--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

文才。

2010年09月07日 12:52

hhhiuyy.jpg
文才って一体どうやって身に付くものなんだろう???


お嬢は異常に本が好き。
赤ちゃんの時から本を読み聞かせするとご機嫌だった。
チチもハハも本好きなのでやはり血か?

そんなこんなで蔵書が増え、お嬢の本だけでも300冊以上はあるにちがいない。

本の監理だってたいへんだ。
本棚に入りきれない本は押し入れのなかでひしめいているし、
蔵書の重みで家の床が抜けた人のことも他人事とは思えないでいる。

これだけ本を読んでいるんだから、文才が身に付いていたっておかしくないはず。。。。
しかし、お嬢は文章を書くのがそうも好きでないらしい。

段落の使い方もよく分かってない。
なぜそこで一字下げ!?ってのもよく登場する。

字を書くのすらめんどくさいらしく、一向に字がきれいにならない。
小学2年生のくせに字ィさらさら書くな!と何度怒ったことか。。。

夏休みの前の懇談でも、担任の先生にあんだけ本読んでて残念、と言われた。

いつの日か、お嬢も文章を書く楽しさに気が付くに違いない。
母はその日を首を長~~~~くして待ってる。


hjkkkklk.jpg




広島ブログ


コメント

  1. ひつじぐも | URL | znTCb0SA

    羨ましいです

    ああー。
    娘さんの写真、私の子供の頃を思い出します。よく怒られてた(笑)。
    思い出しはしますが、全く違うのは、ウチにあった本は、両親が兄のために買った百科事典ばかり。
    両親は、私が本が大好きなことを知ってはいたようですが、買ってもらえても年に2冊くらいでした。
    近所の人が捨てるような本を頂いてきて読んだり。
    お金持ちのお家にあった、誰も手をつけてないシェイクスピアを読んだり。

    両親も本が好き、と言うのは幸せなことですね。
    うちはどちらも全くだし、兄も興味がなかったので。
    せめて近くに図書館でもあれば良かったんですがそれもなく・・・。
    結構本に飢えていた子供時代だったので、今は反動がひどいです。
    どうやって片付けろと言うの、な読んだ本やら積ん読やらの山です。

    読むのは好きでも、書くのは好きじゃない人もいますよ。
    それでもきっと、「語彙」は増えるからそれだけでもいいのではないでしょうか?

  2. おね | URL | -

    Re: 羨ましいです

    ひつじぐもさま

    「語彙」ですか!
    少しずつ言葉がたまっていっているのかな。
    いつか自分の言葉が溢れて来るといいんだけど。。。。

    本の選び方は難しいですよね。大人の価値観では選びたくないし、
    本なら何でもいいとは思えません。

    子どもが大人になったときにも大切な思い出に残るような、
    一生の宝物になる本を選びたいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。