--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吹奏楽。

2011年05月16日 12:52

尾道市吹奏楽団のコンサートに行ってきました。

0sui.jpg

楽団っていい響きじゃ~。

お嬢の将来の夢は「ちんどんや」。
ちんどんやさんの楽器と言えば、ちんどん太鼓、クラリネット、アコーディオン、バンジョー、トランペット、三味線、などなど。。。。
お嬢はアコーディオンがやりたいらしいので吹奏楽とはちょっと違いますが、演歌メドレーやドリフメドレーなどの吹奏楽の演奏を聴いていて、金管楽器も多数登場するちんどんミュージックとの共通点を感じることもできました。

お嬢はピアノの個人レッスンを受けています。ひとりで練習しているので、練習が楽しくないことも。。。。
しかし、3年生になって初めて、お嬢が心のこもったいい演奏をしました。
成長しているな、と目に見えて感じた瞬間でもありました。
先生の適切な指導と励ましのおかげだと思います。
柊印も小さい頃ピアノを習っていましたが、先生の指導(人格?)が天と地、天使と悪魔、天国と地獄。。。。。

いつかはみんなと演奏する楽しさも解って欲しいと思う今日この頃です。楽団♪楽団♪


先日朝日小学生新聞で
「スポーツや楽器演奏などの技能を習得するときに、脳内のD-セリンというアミノ酸が重要な働きをしていることを慶応大学医学部の柚崎通介教授と掛川渉助教授らの研究グループがつきとめました。」
という記事を読みました。

このアミノ酸は、子どものころに小脳にたくさんありますが、成長するとほとんどなくなるそうです。
スポーツや楽器がうまくなるために繰り返し練習すると上手になるはず!
とはいえ、遅咲きの人だっているし、大きくなってしまったからスポーツや音楽を始めるのは遅いってわけじゃないと思いますがね。。。。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://hiiragiclaft.blog85.fc2.com/tb.php/136-62fdd797
    この記事へのトラックバック


    最近の記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。