--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ココペリの足あと

2010年09月01日 19:13

「これで十分」(詩集「ココペリ」より)

 足に土

 手に斧

 目に花

 耳に鳥

 鼻に茸

 口にほほえみ

 胸に歌

 肌に汗

 心に風





家を持たず、「旅」に生きた詩人、ナナオサカキの詩です。

お金を出せば何でも手に入る現在。
ましてや、モノが使い捨てにされる日本で、
まさにこの詩のように生きた、偉大な詩人です。

ナナオの詩を読むと、狭い価値観にとらわれて、
見失っていた物事の本質を改めて教えられます。


現在入手出来るナナオの詩集は『犬も歩けば』だけでしたが、
何と8月に『ココペリの足あと』という本が出版されていました!

まだ注文して届いていないので内容はよくわかりませんが、
いろんな詩集から抜粋した詩集だと思います。
『犬も歩けば』に収録されていない詩も読めるはず。楽しみです。

ココペリの足あとココペリの足あと
(2010/08/18)
ななお さかき

商品詳細を見る




ちなみに井原の三村珈琲店さんにはナナオの詩集『地球B』が置いてありました。
お店の雰囲気とも良く合うので、三村珈琲店でナナオの詩を楽しむのもおすすめです。


犬も歩けば犬も歩けば
(2004/05)
ナナオ サカキ

商品詳細を見る
スポンサーサイト


最近の記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。